卒業式に着る袴は便利なレンタルでしょ

毎年3月の中旬ぐらいから、電車に乗ると卒業式なのでしょうか、袴姿の女性や、綺麗な洋服を着たお母さんに連れられた小学生の姿をよくみかけます。

この光景を見るともうすぐ桜の季節が来て、寒い冬も終わるのだとしみじみ思います。

実際には、まだ寒い日が続きますが・・・。

私が通っていた学校は、専門学校で制服があったので、卒業式も残念なことに制服でしたが、まわりの友人達は皆、10月ころから袴の色やレンタルするお店の話でもちきりでした。

10月には準備し始めないと自分の好みの物が借りれないそうです。

なかなか、袴は着る機会が無いし、見た目もかわいいので1度は着てみたいと思っていたので、友人たちの卒業式に着る袴の話を聞きながら羨ましく思ったものです。

最近ではレンタルするだけなら1万円くらいからあり、サイズも豊富に揃っているようです。

ネットでレンタルも可能で自宅に宅配してもらえて、4泊5日に設定されているので卒業式の前後にバタバタしなくて済むのでとても便利だそうです。

卒業式の時に着る振袖や袴は、レンタルすると便利です。

事前にお店で自分がレンタルしたい着物を選んで予約が必要ですが、式の当日にそのお店に行くだけで着付けてくれて、式が終わってから帰りにお店に寄って、そこで脱ぎ捨てて帰る、それだけですみます。

脱いだ着物や袴はその時点でもう返却したので自分でたたむ必要もありません。

着物や袴の手入れは大変だし、たたみ方もいまいちわからないと言う人がほとんどだと思いますので、お客さんのニーズにあったサービスですよね。

なかには、ヘアーサロンと提携していて、そのレンタル店だけ予約すれば、セットから着付けまで、全身仕上げてくれる所もあるみたいで、ますます便利なお店が増えているようです。

アメリカの卒業式ではレガリア(マントと帽子)を着用する学校がほとんどで、卒業式用の衣装を借りたりすることはないようですが、その後に行われるプロムの為に何カ月も前から、みんな高額なドレスやアクセサリーを購入して準備をするようです。

プロムとは、詳しくはこちらをご覧ください。

卒業式に着る袴はレンタルがオススメ